消防設備工事・弱電工事・電気工事
 
 
 
 

 
 
 

    
 
 
 
 

   Maintenance and inspection

 
 
 
 
 
   

 

消防用設備が、火災の際に正常に作動しないと命にかかわることから、定期的に点検が必要です

  
 

消防用設備等の点検期間

■機器点検(半年に1回)
消防用設備等の機器の適正な設置、損傷などの有無、そのほか主として外観から判断できる事項および機器の機能について簡易な操作により判別できる事項を消防用設備等の種類などに応じ、告示に定める基準に従い確認することです。

■総合点検(1年に1回)
消防用設備等の全部もしくは、一部を作動させ、または当該消防用設備等を使用することにより、当該消防用設備などの総合的な機能を消防用設備等の種類などに応じ、告示で定める基準に従い確認することです。 

 
 

 
 
 
  
 
 
 
 

 
 
 

 
 
 
  
 
 
 
 
 

 
 
 
  
 
 
 
 

 
 
 

 
 
 
  
 
 
 
 

 


その他、消防訓練の立会も依頼されれば行っております